プラセンタでそばかす消すことってできる!!プラセンタあるある

プラセンタのきほん

プラセンタってどこかで聞いたことがあるという人多いのではないでしょうか。最近は女性誌でも取り上げられることが多いですし、女優さんやモデルさんのブログでも使っていることを紹介しているものを見かけることがあります。キレイな人が使っているものって絶対に効果があるはず!ということでチャレンジしました〜という人もいるでしょうね。
プラセンタって商品名?実は、プラセンタは動物の胎盤なんです。
「ぎょえーーーーー」って言われそうですよね。仕方ありません、私もそうでした。
あの胎盤をどうやってサプリメントにしているの?そこが疑問というのも分かります。無理がないですよね、私も怖かったんです。と言いますか、どうやってカプセル内にエキスを閉じ込めているのか不思議でなりませんでした。

 

プラセンタは動物の出産後(馬や豚)すぐに商品化するために冷凍されたりして工場に運ばれてさまざまな工程を経てカプセルとなります。
もちろん、殺菌なども行われますし、製造方法は違いますが、安全第一に作られていることは確かです。
何度もろ過されたり、手間のかかる方法で製造されたものもあるようです。これはメーカーによって製造方法には差があるようです。

 

どうしても馬プラセンタの方がお値段が高いのですが、これは馬の方が出産回数も少ない上に、もともとの頭数も少ないということが理由のようです。
また、馬プラセンタの方が配合されている成分も豊富です。

シミとそばかすは違う?同じ?

シミとそばかすって何が違う?疑問に思ったことがある人も多いのではないでしょうか。
シミは後天的なものです。例えば、紫外線やニキビの跡などがその例ですが、誰しもできる可能性のあるものです。
ホルモンバランスの乱れによる肝斑(かんぱん)も、シミのひとつとなっています。

 

一方、そばかすは遺伝性です。遺伝性なので、子供でもそばかすはありますよね。
そばかすは紫外線などでさらに濃くなることがあります。シミと違って、小さいながらも個数が多く、広範囲にできてしまうので気になってしまいます。
できる場所も顔だけに留まらず、あらゆる場所にできるという特徴があります。
しかし、年齢を重ねると薄くなるということも言われており、ここはシミと違う点と言えます。

 

とは言っても、そばかすは子供の頃からある場合がほとんどで、子供のうちは親御さんが紫外線ケアをしない限りはますますそばかすが濃くなるということがあります。
ケアの方法はシミの予防と同じです。紫外線防止クリームを塗ったり、帽子を被ったりして紫外線にあたらない、吸収しないということです。
また、内側からも紫外線ケアはできるのでサプリメントや食事で必要な栄養素を摂取するということが大切になります。

 

プラセンタの幅広い効果

プラセンタはどうしてそばかすに効果があるのか

内側からのケアとして、プラセンタがそばかすに有効だと言われています。そばかすに悩んでいる人はシミと同じにして欲しくないという人も多いようです。
それは、子供の頃からそばかすで悩んでいたからというのが正直なところなのかもしれませんね。
私も幼馴染にそのような子がいたのでなんとなくは分かります。
そばかすとシミは似ているようで少し違うという点はいくつかありますが、基本的に改善方法については同じと考えてもいいでしょう。
ですから、シミに効果のあるプラセンタはそばかすにも効果があるのです。

 

そばかすが子供の頃より濃くなっていると悩んでいる大人の女性は意外と多いようです。しっかりメイクを止めたいと考えている人もいます。
この場合、できているシミを薄くする効果とこれから新しいシミを作らせないようにする効果があるプラセンタは、そばかすにも同様の効果を発揮してくれるのです。
また、プラセンタの成分の中にはビタミンCも配合されているので、これまでビタミンCのみでそばかすケアをしていた人はこれひとつにすることができます。
と言っても、プラセンタのそばかすへの効果に直接関係しているのは、成長因子だと言えます。(その他にもアミノ酸や核酸などたくさんの成分が効果を発揮します)

 

プラセンタサプリで改善できること

そばかすができる理由

そばかすができる理由の主なものは遺伝的な体質と言えます。ですから、子供の頃からできているわけなのです。
しかし、子供の頃はそばかすの範囲もそう広くなかったのに、大人になるとその範囲が広がってしまい、悩んでいるという人は多くいます。
また、そばかすが濃くなっていることに悩んでいるという人もいるでしょう。

 

そばかすは小さな茶色い色素沈着が鼻の周りを中心にできることが多いと言われています。色素沈着したそばかす1つあたりは5ミリ以下のことが多く、左右対称にできるという特徴があります。
このそばかすは紫外線ケアをしないと濃くなって行くということが多いようです。紫外線防止効果のあるクリーム、内服薬で内側からシミ予防する(ビタミンCが使われることが多い)ことくらいしか
予防のすべはないのかもしれません。
遺伝的にできてしまうのは仕方のないことかもしれませんが、それを濃くしないためにできることや、薄くするためにできることと言うのはあります。
また、そばかすとシミの決定的な違いとして、そばかすは年齢がある程度行くと薄くなることもあるようです。
ですから、若い時期にケアして行くと、しっかり答えてくれるということでもあるでしょう。

塗るプラセンタ

そばかす改善ができるプラセンタはサプリメントやドリンクとして飲むというものが主流になりますが、それ以外にもプラセンタ商品というものは存在します。
それは、プラセンタ美容液をはじめとしたプラセンタ化粧品なのです。
プラセンタ化粧品は洗顔料からオールインワンゲルまで幅広いものが発売されています。
サプリメントも化粧品も取り扱っているメーカーも多く存在します。
できれば、このような商品を使ってみると効果の高さに驚かれると思いますが、そばかすを薄くするという結果を出すのにはずみを付けることは可能です。
そばかすやシミなど一度既に出来てしまっているものを薄くしたり無くすというのはやはりかなりの時間が掛かるような気がします。
肌のターンオーバーを考えても半年以上、もしくは1年以上かかるかもしれません。
しかし、そばかすに悩んでいる人は長年悩んでいるのがほとんどなので、1年くらいで効果が出れば早いのでは?という感想なのかもしれません。
早めに取り組んだ人から結果は出せるということになります。
知らない人はまだ知らないプラセンタのそばかす改善効果ですが、知っている人は既にこっそりはじめているものでもあるんです。
やはり、情報を得るということはとても大切です。ビタミンC以上のそばかす改善効果が期待できます!!